スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

6月9日(火)

ぬぁっっっっっっっっ!!

今日は我慢!
の一日でした。

今日「は」というより、今日「も」ですかね…?
最近、我慢の展開が多いです。

前日の米国は、長期金利の上昇の警戒からと、
最近の株高に対する利確圧力で、軟調に推移していました。
ただ、最後の引け1時間の間に、金融機関の公的資金返済についての期待感から、
上昇して、結局前日比1ドル高の8764ドルで終えました。

それを受けての日本では、寄り付きは最近の過熱感から
前日比41円安の9824円からスタート。
前場は寄り付きを底値から30円の幅で、ものすごい狭いレンジで推移しました。
理由は、最近の傾向である、上値は過熱感からの利確圧力。
下値は投資家心理の改善から強気の人が多くなり、超堅かったです。

ただアジア市場が総じて過熱感から軟調に推移したことを受けて、
後場に入りすぐに先物に大量の売りがでました。
その結果一時前日比110円安の9755円まで下げました。

最近の傾向では、一時下げることがあっても、
すぐに押し目買いが断続的に入って値を戻す。
という展開だったんですが、
今日は、いつもより戻りが悪く、結局前日比78円安の9786円で終えました。

今日の印象としては、
メジャーSQ前とはいえ、買い方の警戒感が少し強くなっている気がします。
今日から、米国で大量の国債入札がありますが、
個人的には1万円を超えて、さらに買い方として参加し、
株価が上昇というのは難しい状況である。

という認識に変わりありません。
この段階では、多少の調整がいつ入ってもおかしくない!
とあまり突っ込みすぎず、相場に対応していきたいです。

ともかく、今週の残りは我慢しながら、よ~く相場を眺めて
判断していきたいです。

今日も一日お疲れ様でした。

本日の取引  +35,401円
今月の累計 +207,216円

スポンサーサイト
別窓 | 本日の結果 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
| 天晴 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。